元気です(^^)v

震災を境に日常が一変しましたが、幸いなことに家族そろって自宅で過ごしています。

広範囲にわたる地震と津波とで、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

 

これだけ大きな災害なので、おそらく元の生活に戻ることはできないと思いますが、

はかり知れないほどの辛い出来事は、今後にきっと活かされるものと思います。

| | コメント (0)

兄妹の足並みそろわず・・・

昨日、ゆうもまーちゃんも、私の実家へ遊びに行きたいと言ったので、二人を預けて掃除でもしようと思っていた。

なのに、起きたらまーちゃんが「行かない。ママといる。」と言い出した。ゆうは「絶対に行く。」二人とも決意は固い。

・・・・・。

前回お父さんが土日に休んだのがいつだったのか思い出せないくらい、休日母一人だったんで、一人休日への期待が捨てられず、お兄ちゃんとバイバイさせる時に気が変わることに賭けて出かけてみた。

うぐぐ・・・。さすが頑固なまーちゃん。シッカリお兄ちゃんとバイバイ。

 

桜が綺麗で川に鯉のぼりを渡してある川沿いを車で走ると、上機嫌なまーちゃんが歌いだす。

あれよ~り~ た~か~い こいの~ぼ~り~」

可愛いから、今日の予定をあきらめることにしました。

 

| | コメント (1)

あっという間の3ヵ月

前回記事を書いてから、もう3ヵ月が経っている!!

期末を過ぎてだいぶ片付いたものの、片付いた分だけ新しい仕事が来るので、とうとう今日こそ仕上げないと他に迷惑がかかるものを当日仕上げるといった、そのひ暮らしの状態になっているのが今。

これでも外注したり断ったりしているんだけど・・・。

こういう状態のときに、打ち合わせで細かいところまで詰めた内容を後で一から聞かれたり、聞くまでもなく記憶から消えていたりされると(笑)、時間のロスに対してすごく敏感になってしまう。

| | コメント (0)

外注がきかない

一応、予定通り仕事は進んでいる。
だから本当は、もう少し貯金できるはずなのだが、私はあまりタッチしない大きな仕事があって、そのおかげで、いつも作業をふっている人と、かちょーにそれほど作業が振れなくなってしまった。

先月、ぶちょーに相談して、やたら作業が多いものを一つ、隣の部署の人にほとんどの作業を頼めるように取り付けたのに、ぶちょーもその人へ作業を外注するのが増えたので隙間がないのだ。

外注先が二つとも思うように頼めないって大変。
かぶぬしそうかいの段取りが終わるまで確実にこの状態が続くので、何か手を考えなくては去年の二の舞になってしまう。

| | コメント (0)

ゆきんこ

大晦日から降った雪。
子どもたちは今か今かと雪遊びが待ちきれなくてはしゃぐはしゃぐ。

20100101102500 完全防備で雪遊び。
まーちゃんも雪合戦に参戦。
ゆきかきしながら玉を作るのが面倒になってきたので、雪かきですくった雪で応戦すると、これまた大喜び。

たまにはいいね。

| | コメント (2)

インフル予防接種

ゆうも、まーちゃんも新型インフルの予約開始を過ぎても、いつ出来るかわからない状態だったのと、予約電話でどこもパンクしていると聞いて、予約すらしなかった。

こうやって苦労して予約をして予約が取れて接種できるようになった時に、罹っている人がわんさかいる所に行かないと受けられないって、何だかなぁと思ってたら、集団接種をすることになった。

12月は市内の1年生~3年生で1月は幼児。
まとまった人数で対応できるなら、ということで、ゆうは一回目終了。まーちゃんはお正月明け。
助成金が出るので、一回目は千円で受けられる。
医師会、市役所、学校・施設、に横に串をさすとこういう事が出来るのだ。ありがたい。

二回目を受けるかは検討中。
季節性は、今はスムーズらしいが、流行ったら流行ったで争奪戦になるのかも。
一回ずつでも良いかな、と思っているのは私くらいだろうか^^;

| | コメント (0)

今年の予定

去年の収穫は
 子どもたちの体調がとても良かったこと。
 まーちゃんの七五三ができたこと。
 通信を卒業できたこと。
 正社員になったこと。
 お父さんが食事を作れるようになったこと。
 人事問題に少し触れられたこと。
こんなところだろうか。

何事も、計画がないと収穫もないので、フランクリンに必ず中長期の大きな計画は書いておく。
書いておくから、何も手をつけないと気持ちが悪いので何かしらしようとする。
通信の卒業も、書いてなかったら時間切れで出来なかった気がする。

短期計画は一年単位。
今年も手帳に書いて毎日見れば、多分出来るはずである。
ちなみに今年の短期計画は、

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

悲喜こもごも・・・

ねんまつちょうせいの時期になって、書類の確認やら提出などと動き出すと、必ず質問や相談がやってくる。

性質上、家庭の事情や、お財布の中まで少し首を突っ込まないといけない話が多い。
淡々と答えるのだけど、なるべく部内に公表しなくて済むようにするものもあったりして、、、半日なんて簡単にすっ飛んでしまう。

聞いたことだけに答えて欲しいのだが、細々としたいらない事情も言われてしまうと、必要な情報が揃うまでとりあえず聞くしかなく、ここだけの話で安心して言ってくれるのは嬉しいのだが、ドロっとした話は途中でバシッと切ってしまうことにしてる。

一年は、長いのか短いのか・・・。

 

| | コメント (0)

新型インフルに思うこと2

この時期、まーちゃんの年一回の検査をすることになっている。
だけど、何でもない健康体がノコノコと出かけることに躊躇して予定を1週間過ぎてしまった。
検査で受診に来た人とそうでない人と、待合室が隔離されているわけじゃない。
去年のように、お父さんが連れて行ったら100%何らかの病気をもらってくる。

悲しいかな11月は元々予定になかった、仕事で半日つぶれる外出が多くなってしまった。
こんなことなら前倒ししておきゃよかった。

明日、ごった返しているであろう小児科外来に予約の電話を入れることにしよう。

 

| | コメント (0)

新型インフルに思うこと

新型インフルがいよいよ来た。
ゆうもまーちゃんも、幸いまだ罹っていないが、先週はゆうのクラスが学級閉鎖になり、月曜にやっと登校できたら、10人以上が欠席で今週は学年閉鎖。
こうなると、児童館も受け入れてもらえず、自宅で元気な体をもてあまし悶々と過ごすことになる。

幸か不幸か、お父さんが仕事をしていない今、預け先で奔走することがない。
少し前の日給or時給で働いていた頃だったら死活問題だった。
まぁ、お父さんが仕事をしていないのも死活問題なのだが・・・。

 

二人とも、基礎疾患もないし、季節性のA型は経験済み。
ワクチンの効果は重症化を防ぐこと。昨シーズンはワクチン2回ずつ接種して二人とも罹り、48時間以内のタミフル服用で解熱したので、ワクチン未接種で罹ったのと、あまり差がなかった。
ゆうは、小学一年生で当時は医療費助成がなかったから、けっこう痛い出費だった。

ゆうはワクチンの優先接種に該当するけど、今回の新型対応のワクチンに限って言えば、国産であれ輸入であれ、有効性も副反応も、実施しながらデータを集めることになることを考えると、それほど積極的に受けたいと思っていない我が家は、今期は遠慮しても良いかもしれないと思い始めた。

どちらが良いのか、結果でしか語れない難しさがある。
リスクをゼロにするより、起こったことの補償制度をもっと安心できるものにして欲しいなぁと思う。
被害者が長い年月とお金と苦しみを伴って裁判をしないと補償されないのは悲しい。

 

| | コメント (0)

«へ~~、分析するとそうなのか!